へようこそ。

大沼のへら鮒

札幌中央へら鮒釣研究会(札幌中央へら研)は、1972年の結成以来、北海道札幌市近郊石狩川水系の野釣りを中心に活動を続けているへら鮒釣りの愛好会です。
年間12回、茨戸川、大沼・小沼、月形皆楽公園沼、北村、美唄、滝川池の前水上公園沼などで例会を行っています。

このサイトでは、データベース化された当会の例会成績をいろいろな角度から公開しています。

スポンサード リンク

【2022年度 第7回 (07/31)茨戸川】
木工場裏・青ホース下で5.24kg。
大型 34.00cm。

  • 【2022/04/10:お知らせ】
    2022年度の例会日程を登録しました。
    昨年度は全日程キャンセルという残念な状況でしたが、今年度は対策をしっかりとした上で活動できることを期待しています。
  • 【2021/03/29:お知らせ】
    2021年度の例会日程を登録しました。
    昨年度は全日程キャンセルという残念な状況でしたが、今年度は対策をしっかりとした上で活動できることを期待しています。
  • 【2020/03/19:お知らせ】
    2020年度の例会日程を登録しました。
  • 2022年度の例会日程は、第7回まで終了しています。現時点の年間成績上位者は、以下の通りです。
    詳細はこちらから。
    首 位
    上田隆啓 41.67 kg 出席 7 回、 平均 5.95 kg
    第2位
    福井義高 39.85 kg 出席 7 回、 平均 5.69 kg
    第3位
    永井厚司 31.47 kg 出席 7 回、 平均 4.50 kg
    第4位
    鹿内裕之 27.70 kg 出席 7 回、 平均 3.96 kg
    第5位
    金子眞仁 27.11 kg 出席 7 回、 平均 3.87 kg
    大 型
    竹田文夫 39.60 cm 第1回 茨戸川

2022年度  第7回  (07/31)  茨戸川  天候:曇/晴

茨戸川

 結果順位

優 勝
上田隆啓5.24 kg
第2位
福井義高3.97 kg
第3位
野口 勇3.78 kg
第4位
金子眞仁3.04 kg
第5位
永井厚司2.54 kg
大 型
門間厚彦34.00 cm

 例会スナップ

6枚のスナップが登録されています

 2022年度第7回例会のスナップ表示

 状況

今回は真夏の茨戸。状況を聞くと、先週は木工場裏で60枚、先日の木曜日にも40上を含む50枚と木工場裏が好調とのこと。風が9時頃から北西寄りに変わる予報ということもあって、木工場裏周辺が人気となった。
朝のもじりも多く期待されたが、へらの寄りが悪くウグイが活発。なかなかなじませることが厳しく、ポツポツと小ベラを拾う釣りで釣果は伸びなかった。

 優勝データ

入座場所 木工場裏・青ホース下

竿 9 タチ 1.8 タナ 底ちょい切り 
道糸 1.0 長ス 0.5(40cm→35cm) 短ス 0.5(30cm→25cm) 
上バリ バラサ(6) 下バリ バラサ(6) 
ウキ 至道野釣りスペシャルPCムク)(7) 

釣り方 両ダンゴ 
バラケ クワセ
マッシュダンゴ2+尺上1+水2(ややカタメ) 
枚数 30枚 

コメント
最初から最後までジャミがいなくならず、何とかなじませて待ち気味でいいアタリを狙っていった。良かった時間帯は7時〜10時頃。 

スポンサード リンク

メニューを閉じる