へようこそ。

大沼のへら鮒

札幌中央へら鮒釣研究会(札幌中央へら研)は、1972年の結成以来、北海道札幌市近郊石狩川水系の野釣りを中心に活動を続けているへら鮒釣りの愛好会です。
年間12回、茨戸川、大沼・小沼、月形皆楽公園沼、北村、美唄、滝川池の前水上公園沼などで例会を行っています。

このサイトでは、データベース化された当会の例会成績をいろいろな角度から公開しています。

スポンサード リンク

【2018年度 第10回 (09/16)茨戸川】
花畔大橋南側旧水門隣の林中央で6.78kg。
大型 36.50cm。

  • 【2018/07/20:お知らせ】
    7/29に繰り延べした第7回例会(月形皆楽公園沼)は、都合により茨戸川に変更となりました。
  • 【2018/07/17:お知らせ】
    第7回例会(月形皆楽公園沼)は、都合により7/29に繰り延べとなりました。
  • 【2017/11/27:お知らせ】
    2017年度の総会が終了し、来年度(2018年度)の例会日程が決まりました。
  • 2018年度の例会日程は、第10回まで終了しています。現時点の年間成績上位者は、以下の通りです。
    詳細はこちらから。
    首 位
    西村 昭 80.70 kg 出席 10 回、 平均 8.07 kg
    第2位
    本 義弘 63.47 kg 出席 10 回、 平均 6.35 kg
    第3位
    金子眞仁 60.68 kg 出席 10 回、 平均 6.07 kg
    第4位
    永井厚司 59.47 kg 出席 10 回、 平均 5.95 kg
    第5位
    竹田文夫 50.50 kg 出席 10 回、 平均 5.05 kg
    大 型
    本 義弘 46.30 cm 第2回 大沼・小沼

2018年度  第10回  (09/16)  茨戸川  天候:曇

茨戸川

 結果順位

優 勝
永井厚司6.78 kg
第2位
鹿内裕之5.58 kg
第3位
本 義弘5.53 kg
第4位
門間厚彦5.29 kg
第5位
上田隆啓4.67 kg
大 型
西村 昭36.50 cm

 例会スナップ

28枚のスナップが登録されています

 2018年度第10回例会のスナップ表示

 状況

今年5回目の茨戸川。予報では南東の風が昼前に北西に変わるようだが最大2m程度。気温は25度くらいまで上がる様子。
前日の試釣では花畔大橋南面で7寸主体の小ベラが30枚程度。処理場は型がいい様子。

スタートしてみると、花畔大橋南面、処理場、検量場所のガトーキングダム対岸、ペケレットなどに分散。優勝と3位は花畔大橋南面、2位はガトーキングダム対岸だった。
花畔大橋南面は堤防が地割れしてブルーシートがかかっていたり、林の木が何本も倒れていたりして、地震の爪あとが多く見られた。

 優勝データ

入座場所 花畔大橋南側旧水門隣の林中央

竿 14 タチ 1.8 タナ 1.6〜1.2 
道糸 1.0 長ス 0.5(35cm) 短ス 0.5(25cm) 
上バリ 関スレ(6) 下バリ 関スレ(6) 
ウキ 花春パイプ(15) 

釣り方 両ダンゴ 
バラケ クワセ
マッシュ2+尺上1+水3+尺上0.3(カタ練りしてから手水でペトペトに) 
枚数 42枚 

コメント
底からスタートしたがウグイとマブばかりで徐々にタナを上げた。10時頃から集中して釣れ出し、1時頃まで時間10枚ペースで続いた。十分に練ってから極端にやわくしたエサが良かった。 

スポンサード リンク

メニューを閉じる