へようこそ。

大沼のへら鮒

札幌中央へら鮒釣研究会(札幌中央へら研)は、1972年の結成以来、北海道札幌市近郊石狩川水系の野釣りを中心に活動を続けているへら鮒釣りの愛好会です。
年間12回、茨戸川、大沼・小沼、月形皆楽公園沼、北村、美唄、滝川池の前水上公園沼などで例会を行っています。

このサイトでは、データベース化された当会の例会成績をいろいろな角度から公開しています。

スポンサード リンク

  • 【2017/11/27:お知らせ】
    2017年度の総会が終了し、来年度(2018年度)の例会日程が決まりました。
  • 【2016/11/30:お知らせ】
    2016年度の総会が終了し、来年度(2017年度)の例会日程が決まりました。
  • 【2016/09/04:お知らせ】
    第8回例会(しのつ湖)は、都合により第9回例会(茨戸川)と入れ替えました。
    また、中止となった8/21の月形例会は9/25に第10回例会として組み込みました。
  • 2018年度の例会日程は、第1回まで終了しています。現時点の年間成績上位者は、以下の通りです。
    詳細はこちらから。
    首 位
    野口 勇 7.09 kg 出席 1 回、 平均 7.09 kg
    第2位
    竹田文夫 5.45 kg 出席 1 回、 平均 5.45 kg
    第3位
    永井厚司 4.21 kg 出席 1 回、 平均 4.21 kg
    第4位
    福井義高 2.34 kg 出席 1 回、 平均 2.34 kg
    第5位
    鹿内裕之 1.61 kg 出席 1 回、 平均 1.61 kg
    大 型
    金子眞仁 42.20 cm 第1回 茨戸川

2018年度  第1回  (04/15)  茨戸川  天候:雨

茨戸川

 結果順位

優 勝
野口 勇7.09 kg
第2位
竹田文夫5.45 kg
第3位
永井厚司4.21 kg
第4位
福井義高2.34 kg
第5位
鹿内裕之1.61 kg
大 型
金子眞仁42.20 cm

 例会スナップ

35枚のスナップが登録されています

 2018年度第1回例会のスナップ表示

 状況

2018年の開幕戦。最低2度、最高7度で昼頃まで雨の予報。風は朝のうち東、雨が止むと北から北西に変わる見込み。
前日は石狩翔陽高校対岸ワンドで4人で70枚出たという。他にはロイズの藻場を試したが、マブが多く型も小さかったという。

ということで、人気になったのは石狩翔陽高校対岸ワンドで10名ほどが並んだ。ところが冷たい雨の影響か、前日とは全く異なる状況で型を見るのが精一杯。唯一6枚釣った会員が3位に入った。
優勝は石狩翔陽高校対岸ワンドの手前のゴルフ練習場対岸ワンドで9枚で7kg台。2位は石狩市役所対岸のハタキ場で10枚で5kg台。大型は42cmだった。

 優勝データ

入座場所 ゴルフ練習場対岸ワンド

竿 15 タチ 1.1 タナ 底 
道糸 1.5 長ス 0.6(45cm) 短ス 0.6(35cm) 
上バリ アラシ(8) 下バリ アラシ(8) 
ウキ 工藤作B9cm 

釣り方 両グルダンゴ 
バラケ クワセ
尺上1+わたグル1+野釣りグルテン1分包+水3.5(カタメ) 
枚数 9枚 

コメント
釣れ出しは11:45頃。一気に魚が寄って、納竿まで集中して釣れ続いた。アタリは早く出るが渋く、モヤ、モゾ、食い上げが中心。ウグイが結構うるさかった。 

スポンサード リンク

メニューを閉じる