へようこそ。

大沼のへら鮒

札幌中央へら鮒釣研究会(札幌中央へら研)は、1972年の結成以来、北海道札幌市近郊石狩川水系の野釣りを中心に活動を続けているへら鮒釣りの愛好会です。
年間12回、茨戸川、大沼・小沼、月形皆楽公園沼、北村、美唄、滝川池の前水上公園沼などで例会を行っています。

このサイトでは、データベース化された当会の例会成績をいろいろな角度から公開しています。

スポンサード リンク

【2018年度 第3回 (05/27)砂川オアシスパーク】
沈下橋向かいの島・南東岸中央で20.59kg。
大型 33.60cm。

  • 【2017/11/27:お知らせ】
    2017年度の総会が終了し、来年度(2018年度)の例会日程が決まりました。
  • 【2016/11/30:お知らせ】
    2016年度の総会が終了し、来年度(2017年度)の例会日程が決まりました。
  • 【2016/09/04:お知らせ】
    第8回例会(しのつ湖)は、都合により第9回例会(茨戸川)と入れ替えました。
    また、中止となった8/21の月形例会は9/25に第10回例会として組み込みました。
  • 2018年度の例会日程は、第3回まで終了しています。現時点の年間成績上位者は、以下の通りです。
    詳細はこちらから。
    首 位
    西村 昭 51.31 kg 出席 3 回、 平均 17.10 kg
    第2位
    竹田文夫 38.13 kg 出席 3 回、 平均 12.71 kg
    第3位
    金子眞仁 27.50 kg 出席 3 回、 平均 9.17 kg
    第4位
    本 義弘 23.26 kg 出席 3 回、 平均 7.75 kg
    第5位
    永井厚司 20.67 kg 出席 3 回、 平均 6.89 kg
    大 型
    本 義弘 46.30 cm 第2回 大沼・小沼

2018年度  第3回  (05/27)  砂川オアシスパーク  天候:曇/晴

砂川オアシスパーク

 結果順位

優 勝
竹田文夫20.59 kg
第2位
西村 昭15.07 kg
第3位
上田隆啓4.85 kg
第4位
大島祐司4.33 kg
第5位
金子眞仁3.72 kg
大 型
竹田文夫33.60 cm

 例会スナップ

26枚のスナップが登録されています

 2018年度第3回例会のスナップ表示

 状況

3戦目は砂川。4日ほど前に沈下橋左奥の浅場で70枚出たらしいが、その後の状況は良くなく、昨日も芳しくなかった。
集合場所から見ていると島の前や北側の浅場のモジリが頻繁、集合場所の護岸もポツポツもじっている。
今日の最高気温は19度くらいで北寄りの風が2m程度とのこと。

スタートしてみると人気になったのは集合場所の護岸と沈下橋左側の浅場。結果、優勝は島の南東岸(ボート)で20kg超、2位は沈下橋左手のワンドで15kg超、3位は集合場所の護岸で5kg弱。優勝と2位以外は厳しい釣りだった。

 優勝データ

入座場所 沈下橋向かいの島・南東岸中央

竿 13 タチ 1.2 タナ 底10cm切り 
道糸 1.2 長ス 0.8(45cm) 短ス 0.8(35cm) 
上バリ グラン(8) 下バリ グラン(7) 
ウキ 花春パイプ(15) 

釣り方 セット 
バラケ
マッシュ1+新べら2+水150cc(ヤワメ) 
クワセ
新べら50cc+α21 50cc+水170cc(ヤワメ) 
枚数 67枚 

コメント
11時くらいまでポツポツと25枚程度だったが、11時頃から良くなり40枚ほど追加できた。マブがうるさく、早いアタリは送って、強いツンや食い上げを狙った。 

スポンサード リンク

メニューを閉じる