へようこそ。

大沼のへら鮒

札幌中央へら鮒釣研究会(札幌中央へら研)は、1972年の結成以来、北海道札幌市近郊石狩川水系の野釣りを中心に活動を続けているへら鮒釣りの愛好会です。
年間12回、茨戸川、大沼・小沼、月形皆楽公園沼、北村、美唄、滝川池の前水上公園沼などで例会を行っています。

このサイトでは、データベース化された当会の例会成績をいろいろな角度から公開しています。

スポンサード リンク

【2019年度 第4回 (06/09)美唄菱沼】
ポンプ小屋向かい・ボートで岸から15m沖で12.54kg。
大型 37.00cm。

  • 【2018/11/30:お知らせ】
    2018年度の総会が終了し、来年度(2019年度)の例会日程が決まりました。
  • 【2018/07/20:お知らせ】
    7/29に繰り延べした第7回例会(月形皆楽公園沼)は、都合により茨戸川に変更となりました。
  • 【2018/07/17:お知らせ】
    第7回例会(月形皆楽公園沼)は、都合により7/29に繰り延べとなりました。
  • 2019年度の例会日程は、第4回まで終了しています。現時点の年間成績上位者は、以下の通りです。
    詳細はこちらから。
    首 位
    永井厚司 36.41 kg 出席 4 回、 平均 9.10 kg
    第2位
    竹田文夫 32.89 kg 出席 4 回、 平均 8.22 kg
    第3位
    上田隆啓 26.19 kg 出席 4 回、 平均 6.55 kg
    第4位
    野口 勇 23.69 kg 出席 4 回、 平均 5.92 kg
    第5位
    鹿内裕之 20.24 kg 出席 4 回、 平均 5.06 kg
    大 型
    本 義弘 44.80 cm 第2回 大沼・小沼

2019年度  第4回  (06/09)  美唄菱沼  天候:曇/晴

美唄菱沼

 結果順位

優 勝
竹田文夫12.54 kg
第2位
大島祐司8.51 kg
第3位
上田隆啓8.48 kg
第4位
本 義弘5.25 kg
第5位
笹出和彦5.00 kg
大 型
上田隆啓37.00 cm

 例会スナップ

27枚のスナップが登録されています

 2019年度第4回例会のスナップ表示

 状況

第4回は美唄菱沼。昨年秋の好釣果を受けてハタキ時期にも入れた。
このところの状況は今ひとつ。マブや菱沼特有の半べらが多く、型も小さいという。

結果、ボートで沖めの深場を狙った会員が優勝と2位という結果に。圧倒的に良型が多く、マブもほとんど気にならなかったという。3位は南面の釣り人看板付近の林。上位3名は8〜12kgという結果だった。

 優勝データ

入座場所 ポンプ小屋向かい・ボートで岸から15m沖

竿 13 タチ - タナ 1.0〜1.5 
道糸 1.2 長ス 0.6(40cm) 短ス 0.6(30cm) 
上バリ グラン(7) 下バリ グラン(7) 
ウキ 花春パイプ(15) 

釣り方 両グルダンゴ 
バラケ クワセ
新ベラ100+尺上80+巨ベラ30+野釣りグルテンふりかけ+水230(ヤワメ) 
枚数 40枚 

コメント
朝一からすぐに釣れ出し、8時〜11時の時間帯が最も良かった。落ち込みは小ベラなので送って、もんでズバッと入るアタリを待ち気味で狙った。尺上15枚と型が良かった。 

スポンサード リンク

メニューを閉じる